現在の位置

ワンナイトステイ受入家庭を募集します

 国際交流基金日本語国際センターでは、海外で活躍する外国人日本語教師のための研修事業を実施しており、世界各国から研修生が訪れ、日本語や日本文化などを学んでいます。ワンナイトステイは、この研修の一環として、日本での生活を一泊二日で体験してもらうものです。
 市では、研修生を受け入れていただける家庭を募集しています。受入家庭となって、いろいろな国の文化や習慣や考え方などに接し、交流する機会を作ってみませんか。

受入家庭の登録

登録資格

北本市在住で、宿泊用に1部屋提供できる家庭

申込方法

「埼玉県ワンナイトステイ事業受入家庭登録申込書兼紹介書」に必要事項を記入のうえ、企画課企画統計係へお申し込みください。

登録期間

原則1年度(4月から翌年3月まで。途中登録可)

申込書

埼玉県ワンナイトステイ事業 受入家庭登録申込書兼紹介書(PDF:175.3KB)

資料

平成30年度埼玉県ワンナイトステイ(ホームステイ)計画表(PDF:68.8KB)

参考リンク

埼玉県庁ホームページ(ホストファミリー募集〜埼玉県ワンナイトステイ事業〜)

ワンナイトステイ事業の概要

受入日程(基本)

土曜日

午前10時20分 受入家庭集合、受付
日本語国際センター1階ロビー(案内図)

 

 

 

 

(イラスト)日本語国際センター1階受付カウンター(案内図)

午前10時30分 対面(ホストファミリーと研修参加者のお引き合わせ)
 

日曜日

午後11時まで 日本語国際センターへ帰還

費用

日本語国際センターより、1泊あたり謝金5,000円が支払われます。

保険

日本語国際センターでは、研修生の宿泊先における不慮の事故、病気等に備えるため、海外旅行保険に加入しています。

北本市での受入実績

北本市での受入実績
平成29年度 タイ、ハンガリー、中国、ベトナム(4か国、5人)
平成28年度 タイ、スリランカ、台湾、ネパール、アメリカ、中国、オーストラリア、キューバ(8か国、10人)
平成27年度 タイ、ミャンマー、インド、フィリピン、キルギス(5か国、7人)
平成26年度 タイ、インドネシア、トルクメニスタン、中国、ネパール(5か国、6人)
平成25年度 韓国、タイ、インドネシア、ベトナム、インド、ブラジル、ロシア(7か国、9人)
平成24年度 タイ、インドネシア、イラン、パナマ(4か国、5人)

 

お問い合わせ先
企画課企画統計担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5516
ファックス:048-592-5997
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

その他の募集
場面別で探す
  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 高齢・介護
  • おくやみ
  • 引っ越し
  • ごみ
  • 健康・医療
  • 保険・年金
  • 住民票・証明
  • 税金
  • バス
  • 手続き検索ナビゲーション