現在の位置

弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合は、下記添付ファイルを参考に行動してください。
弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるとき、関係する地域には全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して、情報が伝達されます。これ以外にも、武力攻撃やテロなどから身を守るためにどのように行動すべきか等について、内閣官房「国民保護ポータルサイト」に掲載されていますので、ご参考にしてください。

参考

弾道ミサイル落下時の行動について [外部リンク(国民保護ポータルサイト)]

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A [外部リンク(国民保護ポータルサイト)]

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について [外部リンク(国民保護ポータルサイト)]

Jアラートによる弾道ミサイル情報の伝達に関するQ&A [外部リンク(国民保護ポータルサイト)]

Actions in case of missiles flying to Japan (英語版) [外部リンク(国民保護ポータルサイト)]

お問い合わせ先
くらし安全課危機管理・消防防災担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5523
ファックス:048-592-5997
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。