現在の位置

保育施設における新型コロナウイルス関連情報 (5月25日更新)

情報更新時や、至急で連絡が必要となった際にメールを配信します。
希望の方は次のサイトより施設名を選択してご登録ください。

北本メール

【5/25更新】 利用自粛要請の終了

   4月13日よりお願いしていた利用の自粛については、5月31日までとなります。
   6月以降の保育料、給食費は通常どおりとなり、日割りは予定されていません。

   なお、感染予防のために、引き続き体調の管理について御配慮をお願いします。

【5/25更新】 4月13日から5月31日までの利用に係る保育料、給食費の日割り

〇保育料の算定
   出席日数により日割りします。
   出席日数は施設で集計するため、利用者による報告や申請は不要です。

○保育料の還付
(高尾保育園、中丸保育園、みなみの森保育園、緑の詩保育園、公立保育所を利用の皆様)
   7月上旬までに、市より日割り後の金額や、必要な手続を郵送で御案内します。

(みなみ絵本のこども園、北本東スマイルこども園、埼玉ヤクルト保育園、ことりの詩保育園を利用の皆様)
   7月上旬までに、市より日割り後の金額を郵送で御案内します。
   必要な手続については利用施設へお問い合わせください。

〇給食費(主食費、副食費)
   公立保育所では保育料と同様に算出した額を還付します。
   民間保育施設では、施設により相違するため、ご利用の施設へお問い合わせください。

【4/27追加】 感染の疑い、または発症時における対応

   新型コロナウイルス感染症の保育施設での発生を抑制するため、次のとおりの取扱いとします。御不自由になる面もありますが、保育を安心して御利用いただくために、御協力をお願いします。

  1 児童や家族で感染の可能性が疑われた際における速やかな相談

   保育施設での感染拡大を防ぐため、利用施設または市へ早急に御相談ください。施設や保育課においては、他の利用者へ知られることのないよう、細心の注意を払って対応します。

  2 感染可能性のある児童のクラスの一時閉鎖

   国の方針では感染が疑われる場合、当該児童のみ利用抑制が求められていますが、当該児童のみの休園では、発症による休園として受け取られてしまう可能性があります。このため、対象者が特定されることのないよう、また感染拡大抑制の観点からクラス全体を一時閉鎖とします。
   期間は2週間を目途としますが、発症が疑われる児童の健康状態を継続して把握し、安全を確認できた後、速やかに再開します。

  3 やむを得ない事情により保育を必要とする方への対応

   御利用の保育施設が休園等になった場合、やむを得ない事情により保育を必要とする方については、保育課まで御相談ください。

病児保育事業、病後児保育事業、ステーション保育事業

   いずれも、これまでの利用に変更はございませんが、感染の可能性が高いと判断される場合には、利用をお断りさせていただく場合があります。

【5/25更新】 事前見学の省略

   これまで必須としていた「見学・面接受付票」の提出については、申込者の判断によることとしました。ただし、見学前に入所が決定した方は、入所決定後から入所前日までに見学が必須です。

   また、アレルギーほか、個別での配慮の必要性により、入所決定後に入所不可とされたり、利用時間等が制約される可能性があります。この場合には、他の施設への翌々月以降の利用開始として、改めて申込みが必要となります。
   入所決定前の見学を希望される方は、保育課へお問い合わせください。

【5/1更新】 求職活動による認定期間について

   求職活動による認定期間は、国の規則により90日までが上限とされ、延長はできないものの、状況により再度の認定が可能です。
   ただし、再度の認定は求職活動の状況等を確認してから後の判断となります。

  求職活動の状況等については、1か月に1度ご提出いただく求職活動状況申告書により確認いたしますのでご提出をお願いいたします。

求職活動状況申告書(PDF:223.6KB)

育児休業からの職場復帰の見直し

   育児休業明けでの利用決定については、翌月15日までの復職としていますが、当分の間、次のとおりの期限とします。

        4月入所    8月3日まで
        5月入所    8月17日まで
        6月入所    9月1日まで
        7月入所    9月15日まで
        8月入所    10月1日まで
        9月入所    10月15日まで

【5/18更新】 生活を支えるための支援のご案内

   厚生労働省ホームページにおいて、次のような生活を支えるための支援について、PDFのリーフレットをご覧いただけます。
   お金(生活費や事業資金)に困っているとき
   新型コロナウイルスへの感染等により仕事を休むとき
   小学校等の臨時休業等に伴い子どもの世話が必要なとき

厚生労働省 <生活を支えるための支援のご案内>

お問い合わせ先
保育課保育担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5538
ファックス:048-592-5997
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

大事なお知らせ
場面別で探す
  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 高齢・介護
  • おくやみ
  • 引っ越し
  • ごみ
  • 健康・医療
  • 保険・年金
  • 住民票・証明
  • 税金
  • バス
  • 手続き検索ナビゲーション