現在の位置

北本市が森林セラピー基地として認定されました!

森林セラピー基地認定取得プレス

平成31年4月12日付けで、北本市が「森林セラピー基地」の認定を取得しました。

森林セラピーとは、科学的な証拠に裏付けられた森林浴効果のことで、森を楽しみながら心身の健康維持・増進、病気の予防を目指す取り組みです。

「森林セラピー基地」とは、歩きやすい散策路(セラピーロード)が2本以上あること、滞在・宿泊施設があることが条件です。

北本市では、セラピーロードを北本自然観察公園内に2本設定し、サンアメニティ北本キャンプフィールド(北本市野外活動センター)を滞在・宿泊ができる拠点施設として位置づけ、認定取得に至りました。

埼玉県内では初めての取得であり、都心から日帰りで気軽に市内の雑木林と里山を楽しむことができる首都圏から最も近い位置にある「都市型セラピー基地」としてPRを図ります。

プレスリリースもご覧ください。

森林セラピー基地認定取得プレスリリース(PDF:320.5KB)

実証実験の結果について

「森林セラピー基地」の認定にあたっては、北本市の自然環境が生理的・心理的に良い効果をもたらすのか、特定非営利活動法人森林セラピーソサエティによる実証実験が行われた結果、基準に達したことで認定を取得しました。

実験結果については下記PDFファイルをご参照ください。

実証実験報告(概要版)森林セラピーソサエティ提供(PDF:1.4MB)

実証実験報告書(PDF:1.3MB)

森林セラピー基地 認定証授与式の様子

5月23日(木曜日)に、北本市が森林セラピー基地認定取得を記念して、認定証授与式を執り行いました。

北本市長と特定非営利活動法人森林セラピーソサエティ瀬上理事長との認定証授与の様子です。

 

森林セラピー基地認定証授与式

森林セラピー基地認定証

関連リンク

森林セラピー公式サイト

広報6月号にて特集記事掲載中!

北本市広報6月号にて「森林セラピー基地」の特集記事が掲載されました。

セラピーロードについてもこちらで紹介しておりますのでご覧ください。

 

広報6月号森林セラピー特集(PDF:1.6MB)

北本市森林セラピー事業の今後の取り組み

令和2年3月に「北本市森林セラピー基地」のグランドオープンを目指し、今年度は以下の事業に取り組みます。

1,森林セラピー推進協議会の設置

自然を愛する北本市民団体を中心に、森林セラピーの運営体を組織し、グランドオープンイベントの企画立案や、その後の森林セラピー事業を協議します。

2,案内標識の設置

北本市では、セラピーロードを北本自然観察公園内に設定しており、セラピーロードのマップや案内標識を設置します。

※現在はまだ自然観察公園内にセラピーロードの案内表示はございませんので、あらかじめご了承ください。

3,セラピスト・セラピーガイドの育成

セラピーロードを案内する、セラピストやセラピーガイドの資格取得を市が支援します。

※募集については、今後広報等で告知する予定です。

お問い合わせ先
地域経済推進課商工労政・観光担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5530
ファックス:048-592-5997
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • きたもとで暮らすみなさんの声
  • 子育てするならきたもとし 冊子PDFダウンロード
  • きたもとイイトコこれくしょん きたこれ

SNSSNSもチェック

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter