現在の位置

北本市小・中学校耐震診断実施結果

 学校施設の耐震化に対する国の支援措置を大幅に拡充することを内容とした「地震防災対策特別措置法の一部を改正する法律」が平成20年6月18日に施行されました。
今回の改正は、公立小中学校等施設のうち、耐震診断の結果Is値0.3未満の建物について、早急に耐震化を図るため、耐震診断の実施及び結果の公表を義務付けるとともに、国の補助の特例を設けることをその内容としています。
北本市では、市内小・中学校施設(昭和57年以降に建設された新建築基準法適用の建物を除く)の耐震診断を実施し、その結果に基づき、順次耐震化対策を進めてまいりました。これまで実施してきた耐震診断等の結果がまとまりましたので、建物ごとの状況を公表いたします。
学校施設は、次代を担う子どもたちの学びの場であると同時に、地震などの災害時には地域の防災拠点としての役割を果たしており、その安全性の確保は極めて重要であります。
国県では、倒壊の危険性の高いIs値0.3未満の建物については、平成24年度までに、それ以外の建物については、平成27年度までに耐震化を完了するよう指導しています。北本市では、平成25年度をもちまして、耐震化率100%となりました。
今までのご協力に感謝申し上げます。

下記より、北本市 小・中学校耐震診断実施結果(平成26年4月1日現在)を、ダウンロードしてください。

北本市小・中学校耐震診断実施結果(平成26年4月1日)(PDF:192.6KB)

お問い合わせ先
教育総務課管理係
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5562
ファックス:048-593-5985
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。