現在の位置

北本市防災訓練を実施しました(2020年8月実施)

新型コロナウイルスの感染が心配される中でも避難所が適切に開設できるよう、8月5日に訓練を行いました。

訓練では、避難者ごとに間隔をあけて避難していただくためのレイアウト設定や体温確認、パーテーションの設置などを行いました。

訓練内容

避難所レイアウト

避難所では、避難した家族ごとに2m距離を空けることにしていることから、予め区割りする訓練を行いました。

また、その際、体調不良の方専用のスペースを設け、避難者に安心していただける避難所となるよう配慮しています。

スクリーニング

避難所に避難した方が、発熱しているか、また体調不良がないかを確認する訓練を行いました。また、併せて防護服の着用訓練を実施しました。

パーテーション、段ボールベッド設置

咳がある方のために、パーテーション設置訓練を行いました。

パーテーションは、全国的に品薄状態であることから、サンプルを提供していただき、訓練を行いました。

また、段ボールベッドについては、防災協定を締結したことから組み立て訓練を行いました。避難者への提供は、避難当日ではなく、翌日以降を想定しています。

 

実際に避難するときの注意点

避難所は自助共助が基本であり、食料や毛布など必要なものは持参が原則です。

下記物品は推奨持ち物リストですので、参考にしてください。

  • 飲料水
  • 食料
  • 歯ブラシ
  • ビニール袋
  • ウェットティッシュ
  • 常備薬
  • マスク
  • 体温計
  • 消毒液
  • 携帯電話予備バッテリー
  • ティッシュ
  • 毛布
  • タオル
  • 着替え
  • 上履き、スリッパなど
お問い合わせ先
くらし安全課危機管理・消防防災担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5523
ファックス:048-592-5997
メールを送る