現在の位置

レジ袋有料化 2020年7月1日スタート

レジ袋有料化スタート

  プラスチックは、非常に便利な素材です。成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化や食品ロスの削減など、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。

  一方で、ごみの増加、石油資源の過剰な消費、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題もあります。世界全体では、毎年約800万トンものプラスチックごみが海洋へ流出していると推計され、このままでは、2050年には海洋における魚の重量をプラスチックごみの重量が上回ってしまうという予測まであるのです。

  このような状況を踏まえ、令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋、いわゆるレジ袋の有料化を行うこととなりました。これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。

  皆さんも、レジ袋有料化をきっかけに自身のライフスタイルを見つめ直し、エコバッグを持ち歩く等、できるところからプラスチックを賢く使う工夫をしてみましょう。

レジ袋有料化Q&Aガイド(国作成パンフレット)(PDF:1MB)

プラスチック製買物袋有料化実施ガイドライン(国作成)(PDF:377.7KB)

【レジ袋有料化に関する問合せ先】

受付時間:月曜から金曜の午前9時から午後6時15分まで(土曜・日曜・祝日を除く)

 

(消費者向け) 電話:0570-080180

 

(事業者向け) 電話:0570-000930

お問い合わせ先
環境課廃棄物・リサイクル担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5553
ファックス:048-592-5997
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。