現在の位置

粗大ごみの収集・処理

粗大ごみの収集・処理

北本市では、粗大ごみの処分には手数料が必要です。

粗大ごみを処分する方法は、業者が自宅まで収集に伺う「戸別収集」と、自分で埼玉中部環境センター(吉見町)に運び込む「自己搬入」の2つの方法があります。なお、これは家庭系ごみ(一般家庭からのごみ)の処分方法です。

戸別収集の手順

個別収集は、事前に申し込みした粗大ごみを、収集日当日に自宅前道路に面したところに出すことで、業者が戸別に回収する方法です。処理手数料は市内取扱店で粗大ごみ処理券を購入することで支払います。

1.廃棄したいものの品目、寸法、何点あるかを確認してください。1回に5点まで申し込みできます。
2.北本リサイクル事業協同組合に申し込みます。料金と収集日を確認してください。
電話 048-591-6724
ファックス 048-593-2756
電子メール kitamoto-recycle@asahi.email.ne.jp
受付・・・毎週月曜日から金曜日の午前8時30分から午後3時(祝日は除く)
3.粗大ごみ処理券を取扱店で購入します。取扱店は下記のリンクをご覧ください。
4.粗大ごみ処理券を粗大ごみに貼り、指定日に自宅前道路に面したところに出してください。アパート・マンションなどの集合住宅は、専用の集積所に出してください。

粗大ごみ処理券取扱店

自己搬入の手順

粗大ごみ、もやせるごみは埼玉中部環境センター(吉見町)へ自己搬入することができます。
※もやせないごみや容器包装(資源)類は自己搬入できません。

1.粗大ごみを持参し、市役所に近接する北本リサイクル事業協同組合の粗大ごみ等自己搬入受付所(北本市本町2-10-2北新ムーンハイツ108)へお越しください。受付は平日(月曜日から金曜日、祝日・年末年始を除く)午前8時30分から午後3時30分の間です。
点数の制限はありません。

自己搬入地図

2.受付所の職員がごみの品目を確認します。処理手数料を現金でお支払いください。手数料は戸別収集の場合の40%の金額となります。もやせるごみは無料です。
3.搬入許可書を発行します(許可当日のみ有効)。
4.埼玉中部環境センター(吉見町大字大串2808番地)へ自己搬入します。入口で搬入許可証を提示し、所定の場所にごみを降ろしてください。

中部環境センター

粗大ごみ処理手数料一覧

粗大ごみ処理手数料は、品目や大きさ等により、おおまかに下表のように分類されます。

品目表になります
大きさ・品目 処理手数料
戸別収集の場合 自己搬入の場合
一辺の長さが30センチメートル以下のもの
 ただし、空気入れ、玄関マット、座布団、バット、ほうき、ラケット、モップ、ゴルフクラブ、スキー用ストック等を含む
100円 40円
一辺の長さが50センチメートル以下のもの
 ただし、網戸、アルミサッシ、煙突、カーペット(3畳以下)、カラーボックス、蚊帳、額縁、ギター、ござ、こたつ板、じゅうたん(3畳以下)、ふとん類、子ども用自転車、障子、トタン板、ふすま、ブラインド、物干し竿等を含む
300円 120円
一辺の長さが1メートル以下のもの
 ただし、一輪車(作業用)、カーペット(3畳超)、脚立、ゴルフバック、大人用自転車、じゅうたん(3畳超)、畳(中身がスポンジやウレタンでないもの。1日8枚を限度とする。)、ハンガーラック、ベビーカー、物干し台(コンクリートを除く。)、ラック等を含む
500円 200円
一辺の長さが1メートルを超えるもの 1,000円 400円
ベットまたはスプリング入りマットレス (自己搬入の場合スプリングとマットレスを分離) 1,500円 600円

詳細な処理手数料の一覧表は、次のリンク内の「家庭ごみ・資源類分別マニュアル(平成24年8月発行)」P.18以降をご覧ください。

家庭ごみ・資源類分別マニュアル 

やめようやめさせようごみの不法投棄

ごみを不法に捨てることは「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第16条で禁止されています。違反した場合には5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金、又はその両方が科されます。不法投棄されたごみを見つけた場合は、環境課へ連絡してください。
不法投棄の現場を目撃したら、警察へ直接通報してください。
きれいなまちをつくるために、皆さんのご協力をお願いします。

お問い合わせ先
環境課廃棄物・リサイクル担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5553
ファックス:048-592-5997
メールを送る