現在の位置

北本のごみのゆくえ

本市のごみ処理では、廃乾電池・廃食用油・牛乳パックは、リサイクルされ乾電池・道路のライン・トイレットペーパー他に利用されているほか、アルミ類・鉄類・ガラス類・ペットボトル・紙類・布類・廃蛍光管類は資源回収されリサイクルされています。また、プラスチック容器包装類は県外民間施設にて選別・減容したのちリサイクルされ、その際に生じた不燃物残渣は県外民間施設にて熱処理(サーマルリサイクル)して焼却灰を埋め立てしています。

燃やせるごみについては、市外にある埼玉中部環境センター(吉見町)で焼却処理され、その焼却灰はセメントにリサイクルされています。燃やせないごみは、県内の民間施設にて分別・減容されたのち、アルミ類・鉄類・ガラス類はリサイクルされ、塩化ビニール・プラスチックくずは県外民間施設でサーマルリサイクルされ、焼却灰はセメントに活用されています。

粗大ごみは埼玉県中部環境センターにて燃やせるごみと金属類・ガラス類に分けられたのち、金属類・ガラス類はリサイクルされ、燃やせるごみは同センターで焼却し、焼却灰はセメントに使われています。
 

(画像)リサイクル

お問い合わせ先
環境課環境政策・衛生担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5524
ファックス:048-592-5997
メールを送る