現在の位置

ふるさと北本応援サイト -ふるさと納税制度-

桜北本のねぷた

ふるさと納税制度とは

高尾宮岡ふるさとの緑の景観地

 ふるさと納税制度とは「ふるさとへの寄附金」です。
生まれ育ったまち、進学や転勤などで住んだことがあるまち、自分が好きなまち、応援したいまちのために何かをしたい、貢献したいという皆さんからの想いを寄附を通じて実現できるもので、寄附をした場合、所得税や個人住民税を一定限度額まで控除する制度です。
 ふるさと納税を行う先は、出身地に限らず都道府県・市町村から自由に選ぶことができます。

 北本市にお住いの方でも北本市にふるさと納税をすることができます。

 ぜひ、「ふるさと北本」のまちづくりにご支援をよろしくお願いします。
 

ふるさと納税制度の仕組み

ふるさと納税の仕組みイメージ

控除の概要

自治体に対してふるさと納税(寄附)をすると、ふるさと納税(寄附)額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。

控除を受けるためには、ふるさと納税をした翌年に、確定申告を行うことが必要です(原則)。

※確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税先が5団体以内の場合に限り、ふるさと納税先団体に申請することにより確定申告不要で控除を受けられる手続の特例(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。(平成27年4月1日以後に行われるふるさと納税について適用)

【総務省によるワンストップ特例制度の照会ページはこちら】

 

ふるさと納税(都道府県・市区町村に対する寄附金)のうち2,000円を超える部分については、一定の上限まで、次のとおり、原則として所得税・個人住民税から全額控除されます。

1. 所得税・・・(ふるさと納税額-2,000円)を所得控除(所得控除額×所得税率(0~45%(※))が軽減)
2. 個人住民税(基本分)・・・(ふるさと納税額-2,000円)×10%を税額控除
3. 個人住民税(特例分)・・・(ふるさと納税額-2,000円)×(100%-10%(基本分)-所得税率(0~45%(※)))
→ 1.、2.により控除できなかった額を、3.により全額控除(所得割額の2割を限度)
(※) 平成26年度から平成50年度については、復興特別所得税を加算した率となります

 

控除額イメージ

 

2,000円を除く全額が控除できる寄附金額の一覧(目安)

以下の総務省が作成した「全額控除される寄附額の目安」を参照してください。

全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安(PDF:112.1KB)

 

 

 

特典について

  北本市では、ふるさと納税をしていただいた方へ感謝の意を表すとともに、本市に対するふるさと納税のさらなる促進を図るため、北本市ならではの特典を贈呈します。

対象・条件

《対象》1年度内に5千円以上寄附をした個人
     1年度内に複数回の寄附をされた場合はその合計額で判定します。

《条件》1年度内に1回を限度に希望された特典を贈呈
     寄附額5千円以上であれば、額の多さに関わらず贈呈します。

 

●まるごとしぼり旬果トマト100(1000ml)・まるごと生しぼり巨峰(1000ml)

北本産トマト・巨峰使用 <あらい屋>

tomatokyoho

 

●プラムの雫 (お酒) 500ml 2本 北本産プラム使用 <あらい屋>

 

●蒲桜そば 10把 北本産そば使用 <翁屋製麺工場>

 

 

●とまとルンルン揚げ餃子(冷凍) 20個入×3箱 <北本フーズ>

 

 

 

●日本一の北本トマトカレー(レトルト) 3個

 

 

ふるさと納税の手続き

 寄附のお申し込みをしていただき、その後、申込時にお選びいただいた方法で寄附金を納入していただきます。

お申し込み方法

 寄附申込書を、次の(1)〜(5)のいずれかの方法でお出しください。

お申込み流れイメージ

  1. 郵便で送る。
  2. ファックスで送信する。
  3. 電子メールに添付して送る。
  4. 窓口で提出する。
  5. ホームページから直接申し込む。

申し込み画面へ

寄附申込書の入手方法

次の1〜4のいずれかの方法で入手してください。

1.寄附申込書をダウンロードする

北本市ふるさと納税寄附申込書(PDF:247.5KB)

北本市ふるさと納税寄附申込書(WORD:84KB)

2.北本市役所企画課に寄附申込書を請求する。(郵便、ファックス、電子メール、電話等)
3.窓口(北本市役所企画課)で直接受け取る。
4.ホームページから直接申し込む。

申し込み画面へ

連絡・提出先

住所:〒364-8633 北本市役所企画課 行
ファックス:048-592-5997
メール:a02200@city.kitamoto.saitama.jp
電話:048-594-5516

寄附金の送金方法

寄附金の送金方法については、「納付書払い」「クレジットカード払い」「現金書留払い」「窓口払い」のいずれかでお願いします。寄附のお申し込みの際に、希望する送金方法を選択してください。

納付書払いの場合

納付書払いイメージ

(1)寄附申込書受領後、納付書を郵送します。
(2)所定の金融機関へ納付書を持参し、お振込みください(振込手数料はかかりません。ただし、所定の金融機関以外から振込みした場合は手数料が発生してしまいますので、ご注意ください)。
(3)寄附金振込後、金融機関から領収済印を押印した領収書(本人控え)が交付されます。

「納付書払い」を選択した人には、後日、北本市役所から郵送される納付書以外での振込をお願いすることは、一切ございません。

クレジットカード払いの場合

  • 5,000円以上の寄附からクレジットカードでの寄附が可能です。
  • 分割払い・リボルビング払いも可能です(2回払いとボーナス払いは利用できません)。
  • 支払いにYahoo!ポイントを利用できます(Yahoo! JAPAN IDが必要です)。
  • 携帯電話(iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ)を利用すれば、外出先からも寄附できます。
  • 寄附金額にかかわらず、決済手数料は全額市が負担します。

クレジットカード払いイメージ

(1)北本市からクレジットカードによる寄附に必要な情報が連絡されます。
(2)Yahoo!公金支払いにアクセスして納付画面にて必要な情報(支払番号やクレジットカード番号)を入力してください。
(3)入力内容を確認後、「支払う」ボタンを押してください。クレジットカード会社を通じて、北本市に寄附されます。
(4)後日、北本市役所から領収書を郵送します。

現金書留払いの場合

現金書留払いイメージ

(1)寄附申込書受領後、北本市役所から確認の連絡をします。
(2)確認の連絡があった後、北本市役所企画課あてに郵送してください。
注意)郵送料等については、誠に恐縮ですが、寄附をされる人の負担となります。
(3)後日、北本市役所から領収書を郵送します。

「現金書留払い」を選択した人には、北本市役所企画課以外へ郵送をお願いすることは一切ございません。

窓口払いの場合

窓口払いイメージ

(1)寄附申込書およびふるさと納税される現金を、北本市役所企画課にお持ちください。
(2)後日、北本市役所から領収書を郵送します。

税金の控除を受けるための手続き

  • 所得税の確定申告または住民税の申告が必要です。
  • 申告の際に、寄附金の領収書が必要ですので、大切に保管してください。領収書の再発行はできません。

 

お問合せ

ふるさと納税に関すること

企画課 企画統計担当
電話:048-594-5516(直通)

税金の控除に関すること

税務課 市民税係
電話:048-594-5518(直通)
または最寄の税務署

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。