現在の位置
  • ホーム
  • 市長の部屋
  • 新型コロナウィルス感染症に関する市長メッセージ(令和2年4月9日)

新型コロナウィルス感染症に関する市長メッセージ(令和2年4月9日)

北本市長の三宮幸雄です。

4月7日の夕刻、新型コロナウィルスの感染拡大が、都市部を中心に急速に拡大している状況を受け、内閣総理大臣は、埼玉県を含む7都府県を対象に、「新型インフルエンザ特別措置法」にもとづく「緊急事態宣言」を発令いたしました。
これは、平成24年に「特別措置法」が制定されて以来、はじめての宣言となるもので、適用の期間は5月6日までとされております。

現在のところ、北本市では幸いにもコロナウィルスに感染した方がいらっしゃいませんが、予断を許さない状況が続いています。

このため、市では昨今の状況を踏まえ、国の宣言に先立って「新型コロナウィルス感染症対策本部」を立ち上げ、市民の皆さまの生命、健康、そして日常の生活を守ることを最優先に、対応を進めていることころでございます。

感染の拡大防止という「緊急事態宣言」の目的を達成するため、市民の皆さまには引き続き3つの「密」、「密閉」「密集」「密接」する空間を避けてください。

また、通勤や食料品の購入、通院などの生活に必要な場合を除き、外出を控えていただきますよう、ご協力をお願いたします。

今後も学校の休校、公共施設の閉鎖など、大変なご不便をおかけしますが、市民の皆さま、事業主の皆さまにおかれましては、新型コロナウィルスの早期終息、そして皆さまご自身と大切な人の命と健康を守るため、重ねてお願い申し上げます。

お問い合わせ先
市長公室秘書担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5502
ファックス:048-592-5997
メールを送る