現在の位置

女性に対する暴力をなくす運動(11月12日から25日)

夫・パートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。

毎年11月12日から11月25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間は 「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

 

パープルリボン

パープルリボンを身につけることで、「暴力を絶対に許さない!」という意思を表すとともに、DV・性犯罪・セクハラ・ストーカー等の暴力に悩む女性に対し、「あなたは一人じゃないよ」という励ましのメッセージを伝えることができます。

パープルリボンの作り方は、とても簡単です。
皆さんも、パープルリボンを作って、運動に参加しませんか?

 

パープルリボンの作り方

1.紫色のリボンを用意してください。
色の濃さ薄さは、自由です。
リボンがなければ、布や紙を、リボンのように細長く切ってもOKです。

2.リボンをくるっと巻いて、交差させてください。
リボンが重なった部分を、接着剤やホチキス等で留めれば、完成です。

関連リンク

一人で悩まないで!DVをなくそう

女性相談

お問い合わせ先
人権推進課人権推進・男女共同参画担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5506
ファックス:048-592-5997
メールを送る