現在の位置

北本(きたもと)の地名(ちめい)の起(お)こり

変遷図

 明治めいじ22ねんまで市域しいきが14のむらかれていたころの村名そんめいの一つに、「本宿村もとじゅくむら」がありました。ところが、おな北足立郡きたあだちぐんのなかに本宿村もとじゅくむらという村名そんめいが2カしょ現在げんざい北本市きたもとしとさいたま)あり、不都合ふつごうなので、きたにある本宿村もとじゅくむらを「北本宿村きたもとじゅくむら」とすることになりました。
この「北本宿きたもとじゅく」が、昭和しょうわ3ねん開設かいせつされたえき名前なまえとして使つかわれることになりました。さらに、昭和18年に石戸村いしどむら中丸村なかまるむら合併がっぺいしたときの村名そんめいは、この駅名えきめいからとられました。その後、昭和34年に町制ちょうせい施行しこうするときに、「北本宿町きたもとじゅくまち」では『語呂ごろが長く呼びにくいので、宿をなくして北本町きたもとまちにした』といわれています。
こうして、現在げんざいの「北本」という地名ちめいができました。北本というむかしからのものではなく、比較的ひかくてきあたしい地名ちめいともいえます。

お問い合わせ先
文化財保護課文化財保護担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5566
ファックス:048-593-5985
メールを送る