現在の位置

市章(ししょう)・シンボルマーク

市章

市章

 市章は、北本の漢字かんじ、2文字もじ図案化ずあんかしたもので、上部じょうぶに「北」、下部かぶに「本」を組み合わせ、市勢しせい円満えんまん発展はってん繁栄はんえいねがう意味から丸く組み合わせ、市の融和ゆうわを表したものです。制定は、昭和40年8月1日で、町章ちょうしょうとして制定されました。そして、昭和46年11月3日の市制施行しせいしこうと同時に市章となりました。
  市章は、各種かくしゅ行事ぎょうじ使用しようする市のはたなどに使用されています。

北本市シンボルマーク

シンボルマーク

 北本市では、「さくらと範頼伝説のりよりでんせつのまち」をイメージコンセプトに、そして「感動桜国かんどうおうこくきたもと」をキャッチフレーズとして市固有しこゆう資産しさんである自然しぜん歴史れきし文化的資産ぶんかてきしさん活用かつようして、市内外しないがい感動かんどう共感きょうかんを呼び起こすまちづくりを進めています。なお、感動桜国の"桜国"は、"おうこく"と読みます。
 平成11年2月20日、「感動桜国きたもと」を象徴しょうちょうした市のシンボルマークが誕生たんじょうしました。シンボルマークは市名の「北」をモチーフに、桜の花びら、豊かな自然と歴史、そして未来に向けて飛躍ひやく発展はってんする北本市の姿すがた表現ひょうげんしています。

お問い合わせ先
行政経営課企画調整担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-511-7701
ファックス:048-592-5997
メールを送る