現在の位置

身体障害者手帳・療育手帳(みどりの手帳)・精神障害者保健福祉手帳の交付

身体障害者手帳の交付

 
対象者 視覚、聴覚、平衡機能、音声言語機能、そしゃく機能、肢体(上肢・下肢・体幹・脳原性運動機能)、心臓機能、じん臓機能、呼吸器機能、膀胱・直腸・小腸・免疫機能および肝臓機能に永続する障がいのある人
申請手続き 指定医の所定の診断書・印鑑を持参し、所定の手続きをしてください。
身体障害者診断書様式は、埼玉県総合リハビリテーションセンターホームページ内(下記リンク)を参照してください。
相談窓口 障がい福祉課(電話:048-594-5535)

 

(埼玉県総合リハビリテーションセンターホームページ)身体障害者手帳

療育手帳(みどりの手帳)の交付

 
対象者 児童相談所、または埼玉県総合リハビリテーションセンター(知的障害者更生相談所)で知的障がい者と判定された人
申請手続き 印鑑を持参し、所定の手続きをしてください。
相談窓口 障がい福祉課(電話:048-594-5535)

 

精神障害者保健福祉手帳の交付

 
対象者 埼玉県立精神保健福祉センターで精神障がい者と判定された人
高次脳機能障害は精神障害者保健福祉手帳の対象となります。詳しくは下部のリンクより高次脳機能障害についてを参照してください。
精神障害者保健福祉手帳についての詳細は、下部のリンクより埼玉県ホームページを参照してください。
申請手続き 所定の診断書または精神障害を支給事由とする年金証書等の写し、印鑑を持参し、所定の手続きをしてください。
申請書類については、下部の精神障害者保健福祉手帳の申請書類を参照してください。
相談窓口 障がい福祉課(電話:048-594-5504)

 

精神障害者保健福祉手帳の申請書類(PDF:172.5KB)

高次脳機能障害について

(埼玉県ホームページ)精神障害者保健福祉手帳

【お知らせ】新型コロナウイルス感染症に係る精神障害者保健福祉手帳の更新手続きの臨時的な取り扱いについて

対象者

令和2年3月1日から令和3年2月28日の間に手帳の有効期限を迎える人のうち、更新手続きのため医師の診断書の取得のみを目的として医療機関を受診する人

取り扱い

更新申請書の提出のみで更新することができます。(診断書の提出が1年間猶予されます。)

※診断書を1年以内に提出する必要があります。

注意点

定期的な通院で診断書を取得できる人は、通常通り診断書を添えて更新手続きを行ってください。

障害年金の証書等の写しで更新される人は、通常通り更新手続きを行ってください。

※こちらもご覧ください。

お知らせ「精神障害者保健福祉手帳の更新手続きのために医師の診断書の取得のみを目的として医療機関に受診する方へ」(令和2年5月15日埼玉県立精神保健福祉センター)

窓口

障がい福祉課給付担当(電話:048-594-5504)

お問い合わせ先
障がい福祉課相談支援担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5535
ファックス:048-593-2862
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。