現在の位置

第二次北本市障害者福祉計画中間年の見直し(案)及び北本市第三期障害福祉計画(案)の意見募集結果を公表します

第二次北本市障害者福祉計画中間年の見直し(案)及び北本市第三期障害福祉計画(案)の意見募集結果を公表します の詳細
案件名 第二次北本市障害者福祉計画中間年の見直し(案)及び北本市第三期障害福祉計画(案)の意見募集結果を公表します
募集期間 募集は終了しました。
担当課 障がい者福祉課
提出された意見数 2件

寄せられた意見と、それに対する市の考え方

意見募集期間

平成24年2月3日(金曜日)~平成24年3月5日(月曜日)

意見提出者数

(1)第二次北本市障害者福祉計画中間年の見直し(案)
   1名
(2)北本市第三期障害福祉計画(案)
   1名

意見件数

(1)第二次北本市障害者福祉計画中間年の見直し(案)
   1件
(2)北本市第三期障害福祉計画(案)
   1件

意見提出方法の内訳

(1)第二次北本市障害者福祉計画中間年の見直し(案)
   郵便 0件  ファクシミリ 1件
   電子メール 0件 直接書面による提出 0件
(2)北本市第三期障害福祉計画(案)
   郵便 0件  ファクシミリ 1件
   電子メール 0件 直接書面による提出 0件

意見内容

(1)第二次北本市障害者福祉計画中間年の見直し(案)

意見一覧表
意見の趣旨 意見に対する回答
 高次脳機能障がいが精神障がいとして支援の対象であることを明確にしていただきたい。  本計画(案)の「序論 第1章 5.計画の対象となる障がい者の範囲」において、今回の見直しにより新たに高次脳機能障がいを対象の範囲として明記いたしました。
 また、高次脳機能障がいの内容についても「用語の説明」において記載いたしました。

(2)北本市第三期障害福祉計画(案)

意見一覧表
意見の趣旨 意見に対する回答
 「高次脳機能障がいが精神障害者保健福祉手帳の対象となることについて周知を図ること」及び「高次脳機能障がいの相談支援体制の整備をしていくこと」を計画(案)に明記していただきたい。  本計画(案)の「1計画の策定にあたって(1)計画策定の背景」において国から示された「基本的な指針」の「基本的理念」を標記し、本計画(案)において「基本的理念」を踏まえた計画として位置付けております。
 また、本計画(案)は障害者自立支援法による「障害福祉サービス」と「地域生活支援事業」の提供体制を確保するため、その見込数値と方策を定めております。様々な特性を持つ個別障がいへの具体的対応につきましては、本計画(案)及び第二次障害者福祉計画中間年の見直し(案)に基づき、支援体制の充実に努めてまいります。

 

お問い合わせ先
障がい福祉課相談支援担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5535
ファックス:048-593-2862
メールを送る