現在の位置

B型肝炎ワクチン予防接種

B型肝炎ワクチン予防接種

平成28年10月1日よりB型肝炎ワクチンが定期の予防接種になりました。

対象者

対象者:1歳の誕生日前日まで

標準的な接種開始時期は生後2か月です。

注)出生直後に、感染予防のため健康保険を使ってB型肝炎予防接種を受けたことがある場合は、今回の定期予防接種の対象となりません。

接種回数

接種回数:3回

接種方法:1回目を接種してから27日以上の間隔をおいて2回目を接種し、2回目の接種後に1回目の接種から139日以上の間隔をおいて3回目を接種

注)1歳の誕生日前日までに、3回の接種を完了する必要があります。

注)これまでにB型肝炎の予防接種(任意)を受けているお子さんは、既に接種した回数分は定期の予防接種を受けたものとみなし定期予防接種の対象外となります。

・これまでに任意で3回接種済→0回(定期予防接種の対象者になりません)

・これまでに任意で2回接種済→1回接種できます。

・これまでに任意で1回接種済→2回接種できます。

北本市内の契約医療機関でお受けください。市外の医療機関での接種を希望する人は、担当までお問い合わせください。

接種費用

契約医療機関で接種する場合は、無料です。

注)

・対象期間を過ぎた場合は、任意の予防接種として、全額自己負担となります。

・既に接種した任意接種の費用についての還付制度はございません。

お問い合わせ先
健康づくり課保健予防担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5544
ファックス:048-592-5997
メールを送る