現在の位置

3 ノロウイルスに注意

ノロウイルスに注意

ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は、冬場を中心に多く発生する傾向
があります。

ノロウイルスは感染力が強いため、保育園や学校、病院等で感染が発生する
と急速に拡大する危険性があります。

正しく予防して、ノロウイルスによる感染を防ぎましょう!

 

手洗いは正しくしっかりと

帰宅後、トイレの後、食事前は必ず手を洗いましょう。

石けんでよく洗浄し、すすぎは流水で十分に行いましょう。

◎食品の加熱は中心まで十分に

生食は控えましょう。

調理は中心温度85℃~90℃で90秒以上加熱しましょう。

◎清掃・消毒でいつも清潔に

トイレは清潔に保ちましょう。

調理や配膳は、十分に手を洗ってから行いましょう。

◎おう吐物や下痢便の処理に注意

マスク・手袋を着用し、雑巾・タオル等でしっかりふきとった後、次亜塩素酸系消毒剤を用いて、適切に消毒しましょう。

処理後は必ず手洗い、うがいをしましょう。

ノロウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページにリンクします)

お問い合わせ先
健康づくり課保健予防担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5544
ファックス:048-592-3367
メールを送る