現在の位置

人生の最終段階に向けた医療・ケアの意思決定に関する住民調査

「人生の最終段階に向けた医療・ケアの意思決定に関する住民調査」へのご協力のお願い

目的

超高齢化社会を迎え、人生の最終段階における家族や医療・ケア関係者等の寄り添い方が、これまで以上に大きな課題となっています。また、一人ひとりの希望に沿った生き方を実現するためには、その意思を十分に尊重し、最善となる医療・ケアをより一層充実させていくことが望まれています。このような状況を踏まえ、人生の最終段階の医療・ケアに関する意思決定および意思表明に影響する要因を明らかにすることを目的とし、アンケート調査を実施しています。

対象者

令和2年8月1日時点において北本市に住民登録のある20歳以上の方(5,600人を無作為に選定)

回答について

調査への回答は任意です。調査にご協力いただける場合は、令和2年10月31日までに回答をお願いします。

調査の実施機関

この調査は、本市と「地域包括ケアシステムの構築に関する協定書」を締結している公立大学法人埼玉県立大学が実施しています。本調査に協力することにより、本市における人生の最終段階に向けた意思表明に係る学習ニーズや市民の意識を高める上での課題等を明らかにすることができます。

調査に関する問い合わせ

公立大学法人埼玉県立大学 保健医療福祉学部看護学科

〒343-8540 埼玉県越谷市三野宮820

電話番号:048-973-4135

 

 

関連リンク

公立大学法人 埼玉県立大学

お問い合わせ先
高齢介護課高齢者福祉担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5539
ファックス:048-593-2862
メールを送る