現在の位置

RPA導入に関する取組

  本市は、事業者と連携し、2019年1月から3か月間にわたり、RPAによる業務効率化に向けた実証実験を実施しました。効果測定をした3業務すべてにおいて95%以上の業務時間を削減する結果となり、RPAの有効性を確認しました。

 

共同研究者

・ 株式会社両毛システムズ

  群馬県桐生市広沢町3-4025 代表取締役 秋山 力

・ 株式会社Blueship

  東京都渋谷区渋谷2-15-1 クロスタワー17階 代表取締役 慶松 大海

 

実験概要

  定型的かつ膨大で単純なパソコン作業を要する業務を候補として選定し、事業者のサポートを受けながら操作研修、シナリオ作成、RPAツールの実行を行いました。そのうち、ふるさと納税事務、証明書等手数料収納事務及び畜犬登録手数料収納事務の3業務において効果測定を実施しました。

実験結果

  3業務すべてにおいて95%以上の業務時間の削減効果を確認しました。

  また、RPAのシナリオを作成するに当たり業務を見える化することで、これまで漫然と行ってきたプロセスを改めて見直すきっかけとなり、これが業務改善につながる副次的効果の発見もありました。

  一方、シナリオ作成の難しさや強靭化されたインターネット環境での動作等、今後の全庁的なRPAの展開における課題も確認しました。

実証実験報告書(PDF:1.9MB)

お問い合わせ先
財政課事務管理担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5503
ファックス:048-592-5997
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。