現在の位置

北本市野外活動センターにおけるレジオネラ属菌の検出について

平成30年7月27日、野外活動センターの入浴施設から基準を超えるレジオネラ属菌が発見されたため、直ちに入浴施設の利用を中止しました。
今後は、鴻巣保健所の指導を受けながら、早期に再開できるよう改善対策を実施してまいります。
なお、現時点の健康被害の申し出はありませんが、引き続き調査を行います。

事案の概要

1 判明日時

平成30年7月27日(金曜日)19時30分頃

2 検出場所

北本市野外活動センター浴室(かたくりの湯・ふじの湯)

3 水質検査

採取日

平成30年7月15日(日曜日)

検査結果

かたくりの湯(レジオネラ属菌30CFU/100ml)
ふじの湯(レジオネラ属菌20CFU/100ml)

基準値

検出されないこと(レジオネラ属菌10CFU/100ml)※埼玉県公衆浴場施行細則より

4 利用中止施設

北本市野外活動センター浴室(かたくりの湯・ふじの湯)※指定管理者:株式会社サンアメニティ

5 その後の対応

7月28日(土曜日)浴室内の清掃及び浴槽の消毒を実施
7月30日(月曜日)鴻巣保健所に経緯を報告し、今後の対応について指導を受ける
8月6日(月曜日)ろ過循環装置の配管内を消毒後、浴槽内の水を採取し、水質検査を実施予定

6 利用再開について

水質検査の結果を鴻巣保健所へ報告し、協議する。その後、検査結果に問題がないことを確認できた段階で利用を再開する。なお、現在、ボイラーの故障も発生しているため、修理も併せて実施する。

お問い合わせ先
生涯学習課生涯学習担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5567
ファックス:048-593-5985
メールを送る