現在の位置

令和元年度協働事業提案制度

令和元年度協働事業提案制度について

協働事業提案制度の提案事業の概要
事業名 スケアード・ストレイトによる高齢者の交通安全教室
提案者 鴻巣地区交通安全協会
事業内容

北本市内の高齢者を主な対象として、スケアード・ストレイト教育技法による交通安全教室を実施する。県内で発生した交通死亡事故のうち約半数が高齢者の被害となっているため、高齢者に対する交通安全啓発事業を実施することにより、高齢者の交通安全意識の高揚及び交通事故の減少を図る。

協働形態 市民提案型
採択可否 審査の結果適正であると認められ採択された。

 

協働事業提案制度の提案事業の概要
事業名 北本秋の収穫祭2019
提案者 北本市観光協会
事業内容

荒川周辺施設や北本の自然を活用し、複数の会場でワークショップやスタンプラリーなどのイベントを複合的に行う「北本秋の収穫祭2019」を開催する。荒川周辺地域の連動的・一体的なブランディングを行うことによって、豊かな自然環境の効果的なPRと来訪機会の創出、他団体や様々な関係者の関わりによる魅力的な事業の創出などにつなげる。

協働形態 市民提案型
採択可否 審査の結果適正であると認められ採択された。

 

協働事業提案制度の提案事業の概要
事業名 買い物を楽しもう!プロジェクト「買い物サロン」
提案者 北本市社会福祉協議会
事業内容

今後、さらに地域の高齢化が進む中で、いつまでも住み慣れた地域で暮らし続けるための支援として、買い物を中心としたサロンを開催する。買い物に行くことが困難な高齢者を対象として、商業施設への送迎やボランティアによる買い物支援を行うとともに、商業施設内で談話の時間を設ける。歩いて買い物をすることでの介護予防や地域とのつながりを作ることが期待できる。

協働形態 市民提案型
採択可否 審査の結果適正であると認められ採択された。

 

協働事業提案制度の提案事業の概要
事業名 子どもの読書活動推進事業
提案者

北本市子ども文庫連絡会

北本子どもの本を楽しむ会

事業内容

「メディアにむしばまれる子どもたち」の著者である田澤雄作氏の講演を聞き、子どもたちの状況を知り、子どもたちの健やかな成長のために何をすべきかを考えるきっかけをつくる。

協働形態 市民提案型
採択可否 審査の結果適正であると認められ採択された。

 

協働事業提案制度の提案事業の概要

事業名 多世代が交流できる居場所づくり
提案者 にこにこ童具
事業内容

年代や障害の有無に関わらず、幅広い活動が行える集団童具遊び(積み木遊び)を通じ、多様な人々が交流できる居場所づくりを提供する。これにより、居場所づくりの推進だけでなく、関係する団体の連携が生まれ、情報共有や地域の活性化につながる。

協働形態 市民提案型
採択可否 審査の結果適正であると認められ採択された。

 

協働事業提案制度実績(令和元年度)(PDF:145.8KB)

お問い合わせ先
くらし安全課市民協働担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5521
ファックス:048-592-5997
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。