現在の位置

一般事務

平成27年度入庁 税務課勤務

税務

ある1日のスケジュール

午前8時15分 出勤

午前8時30分 メールチェック

午前9時 家屋調査資料作成

午前9時30分 家屋調査

午前10時30分 家屋評価調書の作成

正午 昼食

午後1時 窓口対応

午後2時 現地調査

午後4時30分 現地調査資料作成

午後5時15分 勤務時間終了

1 現在、どのような仕事をしていますか。

 税務課で市の税金に関する仕事をしています。私の所属する固定資産税係では、1年を通して新築家屋の家屋評価と、土地の現地調査などをおこない、それを元に固定資産税の賦課をしています。また、償却資産の賦課や上級行政庁への報告書の作成などもおこなっています。固定資産税係は、実際に現場を見て確認することが多いところが特徴だと思います。

2 どのようなときに仕事のやりがいを感じますか。

 窓口で市民の方と接する機会が多いので、私の説明で固定資産税について理解してもらえたときや、お礼の言葉をいただいたときにやりがいを感じます。また、固定資産税を通して市の歳入や歳出の内訳を確認することで、幅広く市の取り組みを知るとともに、その一部に携わることができることに、やりがいを感じています。

3 どのようなときに仕事の厳しさを感じますか。

 固定資産税係のお客様は市民の方だけではなく、業者の方もいらっしゃるので、固定資産税の知識だけではなく関連の専門知識もないと対応が難しいときに仕事の厳しさを感じます。不明点はすぐに確認し、理解するように努めています。

4 仕事をする上で、心掛けていることは何ですか。

 不明点や疑問点はすぐに調べることを心掛けています。税金を扱う業務は細部まで法律の根拠に基づいて決められていることが多いので、関連法案や条例、規則などを日々確認しながら仕事をしています。また、税金の仕組みは複雑な部分が多いので、窓口ではわかりやすい説明をすることを心掛けています。

5 あなたが考える北本の魅力は何ですか。

 暮らしやすい環境だと思います。自然を感じられるところが随所にあり、スポーツを楽しむ環境も整っています。また、JR北本駅や圏央道のICもあるので、交通の面でも便利です。

6 受験生へのメッセージ

 北本市では多様な業務があり、3年から5年で配置換えもあるので、自分を成長させる機会に恵まれています。また、平成26年度から新庁舎も全面で開庁しました。若い力で、一緒に北本市をよりよい街にしていきましょう。

平成27年度入庁 市民課勤務

市民

ある1日のスケジュール

午前8時 出勤

午前8時30分 課内ミーティング

午前8時40分 メールチェック

午前8時50分 事務処理(伝票起票等)

午前10時 市民窓口応対

正午 昼食

午後1時 郵便物のチェックと処理(郵送転出等)

午後3時 市民窓口応対

午後5時15分 勤務時間終了

1 現在、どのような仕事をしていますか。

 市民課窓口係に在籍しています。市民生活を送るうえで必要な手続きのお手伝いを行っています。具体的には住民票等の証明書の発行や印鑑登録、転出・転入・転居等の住所異動、マイナンバーカード、パスポート、戸籍の届出等の受付を行っています。専門的な知識が必要不可欠で難しさを感じる一方、人生の大切な場面に立ち会える喜びを感じられる仕事です。

2 どのようなときに仕事のやりがいを感じますか。

 市民の方に感謝の言葉をいただけたときです。何か力になれればと考え行動したことに対して市民の方が笑顔を向けてくださったり、「ありがとう」と言ってくださったりすることが最大のやりがいだと感じています。市民課は市民の方と接する機会が多く、やりがいも大きい仕事だと思います。

3 どのようなときに仕事の厳しさを感じますか。

 市民課は業務の幅が広く、市民の方からの問い合わせも多い部署です。そのため、市民の方に上手くご案内ができなかったときに厳しさを感じます。自分の知識が足りず調べている間に市民の方をお待たせしたときや、自分の表現が上手く伝わらなかったときに力不足を痛感します。知識や経験を積んでこの担当者で良かったと思っていただけるよう自己研鑽に努めたいと思います。

4 仕事をする上で、心掛けていることは何ですか。

 笑顔で応対することです。市民の方々と一番多くお会いすることができるのが市民課窓口係の仕事だと思っています。ご来庁いただいた市民の方に気持ちよく市役所を利用していただけるよう、若手職員の私にもできることが笑顔でお迎えすることです。短時間の接客ではありますが、市民の方との信頼関係を築けるよう日々取り組んでいます。

5 あなたが考える北本の魅力は何ですか。

 子どもからご年配の方まで住みやすい街であることだと思います。公園や自然の多い落ち着いた街並みであることに加え、都心へのアクセスも良く通勤通学の利便性も高い街です。また、北本市では0歳児のおむつ無料化や埼玉県内で早期にコンビニ交付サービスに対応するなど、快適に暮らすことのできる街づくりにも取り組んでいます。北本市は桜も大変有名で、全国から集められた約30種類の桜が見られる高尾さくら公園や日本五大桜で天然記念物の石戸蒲ザクラなどもあり、春にはたくさんの人が訪れます。

6 受験生へのメッセージ

 北本市で働くと、新しい庁舎で頼もしい先輩方と働くことができます!就職活動中は不安なこともあるかと思いますが、体に気をつけて最後まであきらめず頑張ってください。北本市職員として一緒に働けることを楽しみにしています。

平成27年度入庁 こども課勤務

こども

ある1日のスケジュール

午前8時 出勤

午前8時30分 課内ミーティング

午前8時45分 メールチェック

午前9時 窓口応対

午前10時 県調査資料作成

正午 昼食

午後1時 保育所委託費計算

午後3時 伝票作成業務

午後4時 市内幼稚園訪問

午後5時15分 勤務時間終了

1 現在、どのような仕事をしていますか。

 保育所の入所や管理運営に関する業務をしています。その中でも、私は北本市の児童が利用する市内や市外の保育所、認定こども園の施設に対する運営費(委託費)の支払い等を担当しています。

2 どのようなときに仕事のやりがいを感じますか。

 窓口対応の際にお礼を言っていただけたときや、子ども達が保育所に楽しそうに通っている姿を見たときです。保育担当では窓口にて保育所の利用等について説明を行い、利用申請の受付を行っているのですが、その際にお礼を言っていただけたときにやりがいを感じます。また、保育所に訪問した際に子ども達が楽しそうにのびのびと活動している姿を見ると元気がでますね。

3 どのようなときに仕事の厳しさを感じますか。

 業務において、とても集中力を要求される点です。保育所の利用申請はそれぞれの家庭状況に応じ必要となる書類があり、家庭の状況を聞き対応しなければなりません。受付の際に確認漏れや間違いがあってはならないので特に注意を払います。また、保育所等への委託費の計算や支払いも集中力を要求されます。

4 仕事をする上で、心掛けていることは何ですか。

 疑問点はすぐに調べることと、情報を共有することです。業務を進める上で不明な点があれば、まずは自分で調べることを心掛けています。そして、自分で解決できなければ上司に相談するなどし、些細な事でも不明なままにしないことを心掛けています。また、担当内で来庁予定の方の情報等を共有し、窓口にてスムーズに対応できるよう心掛けています。

5 あなたが考える北本の魅力は何ですか。

 バランスが取れている点だと考えています。北本市は、電車にて都内へのアクセスも良く、駅から少し離れれば自然が多く残されています。また、待機児童もなく子育て支援も充実しており、子育て世代からお年寄りまですべての世代が住みやすいバランスの良い市だと考えています。

6 受験生へのメッセージ

 北本市では若い皆さんの力を求めています。市内の方だけでなく市外の方も臆せず応募してください。一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

お問い合わせ先
総務課職員係
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5508
ファックス:048-592-5997
メールを送る