現在の位置

北本市多世代同居・近居住宅取得補助金制度

北本市では、多世代が支え合い、子育てや介護などの各世代が抱える不安を軽減するため、同居・近居のために住宅取得をする方を支援します。

1 支援対象となる要件

北本市内において、同居・近居するために市外から転入する子世帯、親世帯が平成30年4月1日以降に住宅(マンションを含む)を取得し、転入した世帯を対象として、その費用の一部を補助金として交付します。

ア 同居・近居

・同居…親世帯と子世帯が市内に同一の住宅に居住すること。

・近居…親世帯と子世帯がそれぞれ市内の別の住宅に居住すること。

イ 親世帯・子世帯

・ 親世帯…子世帯の父母(義父母、継父母を含む)または祖父母。

・ 子世帯…以下のいずれかに該当すること。

a いずれか40歳未満の夫婦世帯。

b 中学生以下の子(出生予定の子を含む)のいる世帯。

ウ 市外から転入した方

・転入の日から起算して1年以上市外に居住していたこと(市外の住所地から市内の住宅に直接、転入した方に限る)。

エ 自ら住むための住宅を購入した方

※住宅とは、戸建て住宅、マンション等の区分所有住宅又は併用住宅で、台所及び便所などが設備されたもの。

※新築住宅、中古住宅いずれも対象となります。

オ 補助を受ける者に市税等の滞納のない方

 

«対象判定フロー»

補助金対象判定フロー(PDF:641.4KB)

2 補助金額

補助金額と加算金額については、次の表のとおりとなります。(最大50万円まで)

 

補助金額

新築住宅購入

30万円

 

中古住宅購入

20万円

加算金額

市内事業者が施工した住宅

10万円

※中古住宅・マンションの場合は加算なし

中学生以下の子のいる世帯(出生予定の子を含む)

10万円

 

※補助金額と加算金額の合計金額が購入に要した費用(消費税等を除く)の10分の1を上限とする。

※算出した額に1,000円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てる。

※併用住宅の場合、購入金額は、住宅部分の面積で按分して算出する。

3 提出書類

新築・中古いずれの場合も、所有権の登記の日から1年以内に次の書類を添付して申請してください。

ア 戸籍謄本及び附票、住民票の謄本

・親世帯と子世帯双方のもの

イ 建物登記事項証明書

・所有権登記のわかるもの(さいたま地方法務局 鴻巣出張所で取得できます)

ウ 工事請負契約書又は売買契約書のコピー

エ その他市長が特に必要と認めるもの

提出書類チェックリスト(PDF:80.6KB)

補助対象資格確認同意書(RTF:57.2KB)

建物所有権者の共有者の同意書(WORD:15.6KB)

4 申請から交付までの流れ

申請の流れは以下になります。

1.事前相談

補助の対象になる方かどうか、事前に市への相談をしてください。

2.申請書の提出

交付申請書に提出資料を添付して都市計画課住宅担当に提出してください(交付申請書の「4取得金額」は税抜き額を記入してください)。

3.申請書類の内容審査

市で提出書類の審査等を行い、審査後に補助金交付決定通知書を申請者に送付します。

4.補助金の請求

補助金交付決定通知書を受理した後に交付請求書を都市計画課住宅担当に提出してください。

5.補助金の交付

交付請求書に記載されたご本人名義の口座に補助金を振り込みます。

※交付申請書及び交付請求書は以下よりダウンロードできます。

交付申請書(WORD:20.1KB)

交付請求書(WORD:20.3KB)

5 その他

リーフレット、Q&Aなどを掲載しましたので、下記よりご覧ください。

リーフレット(PDF:350.2KB)

質問と回答(PDF:149.2KB)

申請から交付までの流れ(PDF:105.7KB)

補助金交付要綱(PDF:170.7KB)

補助金交付要領(PDF:139.9KB)

お問い合わせ先
都市計画課住宅担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5574
ファックス:048-592-4925
メールを送る

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。